覇権交代の予感!?

a0042970_2348321.jpg
さてさて、男子テニス界のトップ争いが混沌としてきました。
テニス・マスターズシリーズ マドリッド大会の決勝は第1シードのナダルと第2シードのジョコビッチの対戦となりました。アンツーカーでは無類の強さを誇り、2009年の全仏オープン以来アンツーカーでは負けなしのナダルと、今シーズン絶好調!連勝街道をひた走るジョコビッチの対戦でして、それこそどちらに”土”が付くか?の試合となりました。



a0042970_23554138.jpg
結果はすでにニュースでも取り上げられていますが、なんと!ジョコビッチの勝利!!
今シーズンの連勝を32と伸ばしたのですが、先ほど録画していたこの試合を見てみました。
スコアはジョコビッチ 7-5 6-4 ナダル、とストレートでジョコビッチの勝利、一見するとストレートとはいえ、接戦だったのだろうと思っていたのですが、その内容は今後の男子テニス界トップ争いにかなり意味のある試合となったことがわかりました。

どちらもスピンを効かせたストロークを相手のフォアサイド、バックサイドに打ち込んで、凄まじいストローク戦になったのですが、これまでの両者のアンツーカーでの戦いと違ったのは、ロングラリーになるとことごとくジョコビッチがポイントしていた点でした。
これまでの両者の戦い、あるいはナダルと対戦してきた相手は、ロングラリーとなるとナダルに粘り負けてしまい、ジリ貧となっており、無理に攻め込んでも逆にパッシングやナダルのフォア逆クロスの餌食になるのがオチでした。
ところが、今回のジョコビッチはロングラリーでもナダル以上に粘りのあるストローク戦を展開し、またバックハンドはスピードと角度のあるショットが続き、しばしばナダルのフォアサイドにエースを打ち込んでいきます。やはりショットの角度が良いので、ナダルに対し早い展開でラリーしているので、ナダルは常に走らされていましたね。たまにナダルの展開になっても今シーズン飛躍的に良くなったジョコビッチのフットワークにより、ナダル優位の展開に持ち込むことが出来ません。

これまで、ジョコビッチは対ナダルに2連勝していますが、それは比較的球速の速いハードコートでの話。今回はナダルの”庭”でもあるアンツーカーでの戦いだったので、ジョコビッチの進化がどれほどのものであったか?が気になっていたのですが、これはもう本物!!と言ってよいかと思います。

a0042970_0124472.jpg
ナダルも決して調子は悪くはなかったと思いますが、やはりジョコビッチにあれほどまでのプレーをされてしまっては、どうにもならなかった・・・・・といったところでしょう。
これまで、アンツーカーシーズンになったらナダルのもの!!といった半ば他の選手にとっては諦めのシーズンであったのですが、強力なライバルが現れたわけです。

まあ、昨年のUSオープンでナダルがジョコビッチに圧勝した際は「誰がナダルを止めるのか!?」というくらい、男子テニス界が1強時代突入の様相を呈していたのですが、これで面白くなってきました。今や、フェデラーも準決勝進出がせいぜい・・・・。マレーはグランドスラムになると”チキン”になってしまい、ナダルの対抗馬がどんどん居なくなってしまうところでジョコビッチの充実はこの先とても楽しみなところであります。
a0042970_0192260.jpg
さて、ジョコビッチは今回の優勝で、今シーズン開幕から負けなしの32連勝となったわけですが、開幕からの連勝という意味では上には上がいるわけで、このマッケンローが1984年に開幕から42連勝を記録しています。
いやぁ~この年のマッケンローは強かった!!とにかく相手のファーストサーブでもなんの苦労もなくリターン&ネットで前に出て一発でボレーを決めてしまう・・・・・。相手はその展開の早さに全く付いていくことが出来ない、ストローク戦になっても相手のトップスピンをライジングのフラットショットで振り回し、浮いたボールを簡単にボレーで仕留めるというとにかくとんでもないテニスをしていました。
ジョコビッチがどこまで連勝を続けられるのか?この先の全仏、全英、全米まで好調をキープ出来るのか?真価が問われるところですが、ぜひナダルとのランキング1位争いが面白くなるくらいに頑張ってもらいたいところです。


今シーズンの男子テニスは、今週のイタリアンマスターズ大会と今月末からの全仏オープンとアンツーカーでの大会が続きますが、ここ最近”クレースペシャリスト”と言われる選手が少なくなってしまったことにちょっとつまらなさを感じてしまいます。
一昔前には、スペインのセルジ・ブルゲラやオーストリアのトーマス・ムスター、ブラジルのグスタボ・クエルテンといった「クレーなら俺に任せろ!!」的な選手が今は全く居なくなってしまいました。クレー巧者と言えば、スペインやアルゼンチンの選手が挙げられますが、今やスペイン選手はフェレールやベルダスコ、アルマグロといったところがいますが、ナダルにはみんな分が悪いし、アルゼンチンはデル・ポトロが復調してきましたが、他は全くダメときています。アルゼンチンといえば、ギレルモ・ビラスやホセ・ルイス・クレルク(知ってるかな?笑)、ギレルモ・コリアといった生粋のクレー巧者が居たもんですが、少しは骨のある選手が出てきて欲しいものです。

さてさて先日、家の掃除をしていたら、1980年代のテニスマガジンやスマッシュといったテニス雑誌がごっそり出てきました(笑)。懐かしく見ていたのですが、まだまだパット・キャッシュやギ・フォルジェが全米オープンのジュニアの部に出ていたり、バンジが日本に来て優勝して騒がれたりした記事が楽しいものでした。前は、コナーズやボルグが全盛だった1970年代のテニス雑誌が家にいっぱいあったのですが、引っ越しの際にすべて捨ててしまっており、実に勿体無い思いをしましたので、この1980年代のテニス雑誌は大切にとっておこうと思っています。
by Tristan987 | 2011-05-10 00:51 | テニス | Comments(4)
Commented by bobbiee at 2011-05-10 12:22
こんにちわ
Tristanさんのブログで最近のテニス事情を得てます(笑)

>スピンを効かせたストロークを相手のフォアサイド、バックサイドに打ち込んで
見てないのに、妙に想像できます(声も・笑)

>これはもう本物!!と言ってよいかと思います
そうなんですね( ..)φメモメモ

>1984年に開幕から42連勝を記録しています
偶然、その連勝がストップした試合をブログにアップしてました。
あのスタイルで準決まで相手を圧倒してたから凄い…(+_+)

>オーストリアのトーマス・ムスター
いましたね…4時間5時間普通に試合する連中(笑)
あの時代だとあと、ゴメスとかですね(^.^)
私にとっては結構“最近の選手”になるのですが…
コリアという選手の攻め方・かわし方が好きでした。

>バンジが日本に来て優勝して
何十年ぶりで名前を見ました(笑)
ヘッドを使っていた様な…違ったかな。。

>1980年代~大切にとっておこうと思っています。
ですねッ
私も妻に隠しながら厳選したジャーナルを何冊か残してます。
アルバムみたいな物ですからね~ ではッ(^.^)
Commented by kendo986 at 2011-05-11 00:59
こんばんはー
このニュース全く知りませんでした(^^ゞ
今年はジョコビッチが異常に強いとは聞いていましたが、ここまでとは!
これは、全仏が楽しみになってきましたねー。

それにしても、マッケンローの写真には思わず笑ってしまいました(^^)
悪童もとい、悪たれ親父ですね(爆)
しかし、何歳になってもこういう抗議姿が最も似合う選手ですよね(^-^)

Commented by Tristan987 at 2011-05-12 06:20
> bobbieeさん
おはようございます。
今のテニスもなかなか楽しいのですが、トップ5の選手にバックハンド
片手打ちの選手がフェデラーだけになってしまったのはなんとも
寂しい限りです。綺麗なバックハンド片手打ちのトップスピンが
打てる選手が好きなのですが、今のパワーテニスの時代ではバックハンド
は両手打ちでないと難しいのかもしれませんね。
>あのスタイルで準決まで相手を圧倒してたから凄い…(+_+)
そのとおりですね!!それから1989年のエドバーグも素晴らしかったです♪♪♪

>ヘッドを使っていた様な…違ったかな。。
バンジはヘッドを使ってました。アルミのような素材で赤の塗装が
されてました。私の父が同じラケットを使用していました。

>私も妻に隠しながら厳選したジャーナルを何冊か残してます。
やっぱりそうですよね!!今でもたまに懐かしく手にとって見ますが
昔は、木の小さいフェイスのラケットでよく打てていたなぁ~と
しみじみ思いました。
Commented by Tristan987 at 2011-05-12 06:30
> kendo986さん
おはようございます。
ジョコビッチの強さはなかなかのものだと思います。何よりストローク
が実にしっかりしてきて、クレーでナダルとラリー戦していても
見劣りしないプレーが出来るようになったのが大きいですね。

>しかし、何歳になってもこういう抗議姿が最も似合う選手ですよね
前に有明で一緒にシニアツアー見に行きましたよね!マッケンロー
とかコナーズとかが出ていた・・・・。そのときの様子を思いだして
いただければと思いますが、シニアツアーって選手によっては和気あいあい
のムードで試合をしてしまう選手もいるのですが、マッケンローは
違いますね。どんな試合でも本気で勝とうとしている!!
だから1ポイントでも納得のいかないジャッジがあったら抗議する・・・
素晴らしいことだと思います(まあ多少は演技も入れているのでしょうけど・・・・笑)。
あの拘りは我々も見習いたいところですね。


ようやく次の段階へ!!


by Tristan987

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ポルシェ
911カレラ
他のおクルマ
今までのおくるま
撮る歓び
テニス
趣味のお話
トラブル
音楽
スキー
その他
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
more...

フォロー中のブログ

ブログ:もう魚は勘弁して...
++ feel like...
ゆるいき
記録簿
買っちゃったよボクスター
WILD&HONEY
雨の日は幌をたたく雨音を...
OPENな週末
幌馬車2台の道楽日記
Nessun dorma...
哲学の道
五感を覚醒せよ
ブログ:intensiv...
kata-no-tikara
絹雲を眺めながら
徒然M8写真集。
備忘録
戦闘的に走れ!
A Photograph...
うにうに頭の考え事
お気楽亭主の車道楽
ふたりでランチを。-Lu...
横浜、ディズニー、ファミ...
夏への扉~フェルディナントに~
From Boxer t...
まったり
All things t...
黄色い車は好きけ?
ボクスター はじめました
マイノリティー
I'M NOT A BEAR
ニュルニュルしてますか?
ケイマンと共に
元秘書の独り言
ぱんだ きゃららに乗る
モーリシャスからの贈り物
いろはにほへと・・・
320dとケイマンのある生活

リンク

最新のコメント

> cayman987さ..
by Tristan987 at 21:39
こんばんは。 うわ..
by cayman987 at 22:31
>cayman987さん..
by Tristan987 at 22:13
>cayman987さん..
by Tristan987 at 06:49
>新・空間歩行人さん ..
by Tristan987 at 06:28
こんばんは。 次の..
by cayman987 at 22:36
911手放されましたか!..
by 新・空間歩行人 at 10:21
>ryoさん とうとう..
by Tristan987 at 05:40
手放されましたか… し..
by ryo at 22:08
上記にコメントいただきま..
by Tristan987 at 11:40

最新のトラックバック

やっと見れた!
from お気楽亭主の車道楽
竹内まりや 「Denim..
from 音楽の杜
中西保志
from Good!な芸能ブログ集
737672 Blog ..
from 737672 Blog Ve..
祝!Tristan987..
from ちゅーこボクスターで楽しもう♪
153262 Blog ..
from 153262 Blog Ve..
ポルシェ・エキサイティン..
from 幌馬車2台の道楽日記
GDP 2006 -2
from MONOMONO
真夏の富士に咲くさくら
from よしむのblog(mlog)
白は膨張色?
from ちゅーこボクスターで楽しもう♪

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク

画像一覧