祝№1&ウインブルドン制覇!!

a0042970_22324788.jpg
久々の更新です(^^ゞ
まあ、今回は書かないわけにはいかないでしょう。ここ5~6年の男子テニスシーンにおいてナダルとフェデラー、この二人の時代が続いていました。今年の初めにはナダルはグランドスラム4連勝を目指し、フェデラーは昨年度ATP最終戦の優勝の勢いをもって、ナダルの№1の座を狙おうとしていたものでした。
ところが、ここへきて男子テニス界の主役に立ったのは、ナダルでもフェデラーでもなく、この
ノバク・ジョコビッチだったのです。



a0042970_22392125.jpg
今年のウインブルドンでは、決勝まで進めばナダルの成績にかかわらずランキング№1になるジョコビッチでしたが、結構序盤戦は快勝という試合は少なく、ある程度競った試合が多かったですね。
準々決勝のトミック戦。”のらりくらり戦法”のトミックの戦い方に苦戦しながらも、しっかり勝ち上がり準決勝は、フェデラーをフルセットで倒したツォンガ戦、苦戦が予想されましたが、やはりフェデラーとジョコビッチとの差、バックハンドの攻撃力と確実性・・・・ここにツォンガがジョコビッチに対して攻めきれなかったところがあったのではないかと思っています。
そして決勝のナダル戦・・・・。ナダルに対して真っ向勝負のストローク戦を仕掛けて、打ち勝ってしまうのは今の現役プレーヤーの中ではジョコビッチくらいなものでしょう。ナダルの足の具合も良くなかったのだと思いますが、ロングラリーになればなるほどジョコビッチにポイントが加算されていきます。
フェデラーやマレーは、ナダルと戦う際は、真っ向からのストローク戦というよりは、ストロークからの早めの攻めの展開でポイントを取っていますが、ジョコビッチはあえてナダルに対し、ストロークを付き合っています。こんな戦い方をされて、おまけに先にミスってしまってはナダルに勝つ見込みはありません。第2、4セットでジョコビッチのサービスから入れたという巡り合わせの良さから常に先にリードする展開に出来たのもジョコビッチの勝因の一つでしょう。
ということで、セットカウント3-1でジョコビッチの勝利!!
ランキング№1に華を添えました。
それにしても、このジョコビッチのフォアハンドは好きなんですよねぇ・・・・
肩をしっかり入れて壁を作ってためたところから一気に振り切るフォアハンド・・・・。理想形ですね(^_^)
フェデラーのフォアも好きなのですが、安定性ということで言えばジョコビッチに軍配が上がりますかね・・・・。
a0042970_2257144.jpg
はいっ!全仏の総括はサボっておりました(^^ゞ
その全仏チャンプのナダルです。とにかく、全仏の序盤戦はいつ負けてもおかしくないくらいの出来でしたが、そこはどっこい!しっかりと6回目の全仏制覇を成し遂げウインブルドン入りしてきました。
4回戦のデル・ポトロ戦で足を痛め(一説によると、骨にヒビが入っていたとか・・・・汗)麻酔を打ちながら勝ちあがってきました。
それでも準決勝のマレー戦なんか見ていると、強かった昨年のウインブルドンの調子に戻っているんじゃないか?というくらいの出来の良さ、このままいくとジョコビッチをも倒して3回目のウインブルドン制覇!?と思ったものですが、さすがにそこまで甘くは無かった・・・・といったところでしょうか。
ジョコビッチ戦は、1セットは取ったものの、内容的には完敗といっても良い内容だったと思います(特に戦略の面で言えば・・・・)。これから先、ナダルはジョコビッチ戦で、今までのように真っ向勝負のストローク戦を仕掛けても勝てない可能性が強い、ということが明確になった以上、これからの対戦では何らかの対策を取ることが必要に思います。
アンツーカーのイタリアンオープン決勝で、ジョコビッチに対し時折ムーンボールを織り交ぜてストロークを打っていましたが、あまり効果的ではなく、敗退しています。このウインブルドン決勝では昨年のUSオープン決勝の際に効果的だったバックの”ノロノロスライス”もしっかりフォアで左右に展開され返され、意味をなしていませんでした。そうなると、もっと前に出るとか!?配球を考え直すとか!?う~ん!?難しいですね。
それでも、さすがにジョコビッチ以外にはまだまだ圧倒的に強いナダルでして、全仏では好調だったフェデラーをしっかりと撃破し、今回のウインブルドンもマレーをきっちり破ってきているところはさすがだと思います。
これからUSオープンの前までは足の治療に専念するようですが、ぜひしっかりと治してまた素晴らしいプレーを見せてほしいものです。
a0042970_23141468.jpg
そしてフェデラー、今年も昨年同様、ベスト8止まりでした。ツォンガが”ゾーン”に入ったプレーをしてきたために2セットUPからの大逆転負けを喫したのです。ただ、この試合に関しては、第3セットの序盤、フェデラーのサービスゲームで何でもないグランドスマッシュとボレーでミスをしてツォンガにポイントを与え、ブレークを許したところに原因があるように思いました。ここでツォンガに流れが行ってしまい、またこの辺りからツォンガ自身がサービスもストロークも思い切りよく(このプレーが最初に見た頃のツォンガのプレーでしたね)、久々に”らしい”テニスをされてしまいました。
まあツォンガがノってしまったという一面もありますが、フェデラーのテニスに若干陰りが見えているのも確かだと思います。今までなら力負けしなかったストローク戦でかなり攻め立てられるシーンが多かったようですね。テレビの解説でも、ネットでの評判でも「全仏の調子の良さを持続できればフェデラーのVの可能性は高い!」なんて言われてましたが、序盤戦のスコアを見て「決して好調ではないな!」と思ったものでした。特に4回戦のユーズニー戦、(ユーズニーのファンの方には申し訳ありませんが)今のユーズニーに対し、セットを奪われてしまうようでは、好調とは程遠いのではないかと・・・・。その心配がツォンガ戦で、出てしまったようです。
これから、北米のハードコートシーズンを経て、USオープンに向かいますが、どこまでフェデラーが頑張ってくれるか?で男子テニス界の面白さが変わるのではないか?と思っているので、ぜひもう一度花を咲かせて欲しい・・・・と思っているところです。



さてさて、ジョコビッチの今シーズンの好調なプレーぶりにおいて、私自身久々に注目したところがあります。
それは

セルジオ・タッキーニのウエアです。

古くは、ジョン・マッケンロー
’87年のウインブルドンチャンピオンである、パット・キャッシュ
’88年に年内3冠をとったときの、マッツ・ヴィランデル
’90年にUSオープンをとったときの、ピート・サンプラス
’01年にウインブルドンを制覇したときの、ゴラン・イヴァニセビッチ
そして今シーズンのノバク・ジョコビッチ

マッケンローも’84年の”無敵時代”のときはタッキーニのウエアでした(’85年にナイキにウエアチェンジした途端にガタガタに・・・・爆)。

というように、テニス人生の最盛期にセルジオ・タッキーニのウエアを着ているプレーヤーが多いことに気が付きました(サンプラスはナイキにチェンジした後も凄かったですが・・・・)。
ジョコビッチも昨年シーズンから(?)タッキーニに変えてますので、”タッキーニの恩恵”を受けたのでは?と秘かに思っている次第です(笑)。


さて、早くも今年3つめのグランドスラム大会が終了し、9月のUSオープンを残すのみとなりました。次は誰が勝つのか!?今から楽しみでなりません。
by Tristan987 | 2011-07-04 23:10 | テニス | Comments(4)
Commented by bobbiee at 2011-07-05 11:56
こんにちわッ
決勝は夜遅くまでお疲れさまでした(^.^)
なるほど~って思いながら読ませて頂きました。

>配球を考え直すとか!?う~ん!?難しいですね。
難しいですね… ある意味、八方塞がっていて、ジョコビッチのミス次第な感じに思えました。

>ツォンガが”ゾーン”に入ったプレーをしてきたために
この選手、何を考えているのかよく判らない、面白い選手ですね。
一旦 腕を下げて、その反動でトスを上げて打つサーブフォームが妙に懐かしく感じました。

>セルジオ・タッキーニのウエアです。
>85年にナイキにウエアチェンジした途端にガタガタに
ホント 84年の強さは何処に?という位にガタガタになりましたね…
サンプラスも 90年のUSオープンの印象が強いです。
レンドルに勝った時は部活仲間でビックリしていました。

タッキーニのウェアは好きで、
当時のキャッシュ・ビランデルのウェア数枚は、まだ時々着ております。
最近では、新しいデザインかと思われ、売っている店を聞かれたりもします(笑)
あと、サバティーニや出始めのヒンギスを思い出しますね。
では、失礼いたしますッ(^.^)
Commented by Tristan987 at 2011-07-05 22:37
> bobbieeさん
こんばんは!!
また長~い文章にお付き合いいただき、ありがとうございます(^^ゞ
ジョコビッチとナダル・・・・どちらもまだまだ若いですから
マレーも含めて、これからも素晴らしい試合を期待したいところです。
そしてツォンガですが、bobbieeさんのおっしゃる通りプレーの
タイプはルコントに似てますね(笑)。調子が良いときはフェデラー
でさえも手がつけられなくなるのですが、そうでないときは意外と
下位の選手に負けたりもします(爆)。今回のウインブルドン
では、ネットプレーが上達しているように思いました。この調子を
これからも続けてくれると面白いのですが・・・・。

>あと、サバティーニや出始めのヒンギスを思い出しますね。
そうでしたね!サバティーニはタッキーニでしたね。今でこそ
テニスウエアもナイキが幅を利かせていますが、昔はタッキーニ
が人気でしたし、ちょっとオシャレに・・・という方はエレッセ
という時代がありましたね。懐かしいものです(笑)。
Commented by kendo986 at 2011-07-08 00:48
こんばんは!
私も決勝は最後までしっかりテレビ観戦してしまいました。
がっぷり四つのサーブレシーブとストローク勝負でしたね。
この展開だと抜群のストローク力に加え、サーブが良くなったナダルに軍配が上がると思いきや、
ジョコビッチの精神力と体力の向上と、腰をしっかり落として丁寧に打つストローク力がナダルを上回りましたね!
ラケットの向上も好影響を及ぼしているのではないでしょうか(^-^)

フェデラーとナダルの2強時代から、同世代のジョコビッチ・ナダル・マレー、それにツォンガ・ソダーリング・デルポトロなどが加わった、ミドル20達の戦国時代になりそうですね。
さて、今年の全米は誰が優勝しますかね?
私は、フェデラーにフェイスサイズを一回り大きくしたラケットにチェンジしてパワーアップするなど道具の工夫も加え、
もう一度奮起してもらいたいんですが(^^ゞ

なるほど、タッキーニは往年の名プレイヤー達が沢山愛用してきたんですね。
Commented by Tristan987 at 2011-07-08 20:09
> kendo986さん
こんばんは!!
>腰をしっかり落として丁寧に打つストローク力がナダルを上回りましたね
これって、我々のようなプレーヤーにも言える話ですよね!棒立ちだと
ストロークはなかなかコントロールされない・・・・。ジョコビッチのプレーこそが
良いお手本なのかもしれません。
>ジョコビッチ・ナダル・マレー、それにツォンガ・ソダーリング・デルポトロなどが加わった~
この中では、マレーにそろそろ頑張ってもらいたいところです。ツォンガは
気まぐれな部分がまだまだありますし、ソダーリングは一時期の調子から
少し落ちてますよね。デルポトロあたりはもう少し復活してくると面白い
かもしれませんね。
>フェデラーにフェイスサイズを一回り大きくしたラケットにチェンジしてパワーアップするなど道具の工夫も加え
私も、せめて95平方インチのラケットにしたほうが、フレームショットの
ミスが減るのではないかな?と思っていますが、彼らの場合パワーUP
よりもフィーリング重視なのかもしれませんね。難しいものですね。。。


ようやく次の段階へ!!


by Tristan987

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ポルシェ
911カレラ
他のおクルマ
今までのおくるま
撮る歓び
テニス
趣味のお話
トラブル
音楽
スキー
その他
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
more...

フォロー中のブログ

ブログ:もう魚は勘弁して...
++ feel like...
ゆるいき
カレラとカレラ
買っちゃったよボクスター
WILD&HONEY
雨の日は幌をたたく雨音を...
OPENな週末
幌馬車2台の道楽日記
Nessun dorma...
哲学の道
五感を覚醒せよ
ブログ:intensiv...
kata-no-tikara
絹雲を眺めながら
徒然M8写真集。
備忘録
戦闘的に走れ!
A Photograph...
うにうに頭の考え事
お気楽亭主の車道楽
ふたりでランチを。-Lu...
横浜、ディズニー、ファミ...
夏への扉~フェルディナントに~
From Boxer t...
まったり
All things t...
黄色い車は好きけ?
ボクスター はじめました
マイノリティー
I'M NOT A BEAR
ニュルニュルしてますか?
ケイマンと共に
まんぷく会長の備忘録
元秘書の独り言
ぱんだ きゃららに乗る
モーリシャスからの贈り物
いろはにほへと・・・
320dとケイマンのある生活

リンク

最新のコメント

上記にコメントいただきま..
by Tristan987 at 11:40
ブログをお休みされている..
by 8.1 3:08にコメントした者です at 03:34
8.1 3:08にコメン..
by Tristan987 at 23:51
お初にコメントさせて頂き..
by 某デイーラーマンは自 at 03:08
>ryoさん すみませ..
by Tristan987 at 21:26
20(土)21(日)はP..
by ryo at 09:56
>新・空間歩行人さん ..
by Tristan987 at 21:17
こんにちは。 ポルシェ..
by 新・空間歩行人 at 11:29
>ryoさん こんばん..
by Tristan987 at 23:48
こんにちは。 私は、今..
by ryo at 12:40

最新のトラックバック

やっと見れた!
from お気楽亭主の車道楽
竹内まりや 「Denim..
from 音楽の杜
中西保志
from Good!な芸能ブログ集
737672 Blog ..
from 737672 Blog Ve..
祝!Tristan987..
from ちゅーこボクスターで楽しもう♪
153262 Blog ..
from 153262 Blog Ve..
ポルシェ・エキサイティン..
from 幌馬車2台の道楽日記
GDP 2006 -2
from MONOMONO
真夏の富士に咲くさくら
from よしむのblog(mlog)
白は膨張色?
from ちゅーこボクスターで楽しもう♪

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク

画像一覧