フレンチオープン総括!!かな?・・・(長文で~す。)

a0042970_19153588.jpg

あれは、2000年のUSオープン3回戦でした。その年のフレンチオープンでベスト4に進出し「次代のチャンピオン候補」と呼ばれたファン・カルロス・フェレーロと対戦した”その選手”の試合をはじめて見たのは・・・・・。
当時、”帝王”ピート・サンプラスの力もやや陰りが見え始め、私が大好きな「レンドルやアガシのようなハードヒッターと互角に打ち合えるオールラウンダー」が消えかけた時代に現れた”その選手”

WOWOWの放送に映し出されたそのプレーに思わず見入ってしまいました。特に好きだったのは、片手打ちバックハンドのトップスピン。今では「史上ナンバー1」とも言えるフォアハンドも当時からあのフェレーロに負けていませんでした。


そして思うのでした「次はこの選手を追っかけてみよう!!と」



a0042970_1916917.jpg

それから9年、まさか!まさか!です。
「ロジャーフェデラー キャリアグランドスラム達成!!(≧∇≦)」
とうとうやりました!。これまでナダルに計4回も止められたフレンチオープンの勝利、そのナダルは途中で敗退してしまいましたが、フェデラーはしっかり勝ち進んでくれました。
と言っても、決勝までの勝ち上がりは決して楽なものではなく、4回戦のトミー・ハース戦は2セットダウンからの勝利。準決勝デルポトロ戦もフルセットの激闘でした。
決勝は、あのフレンチ5連覇を狙うナダルを4回戦で下し、準決勝のゴンザレス線でも素晴らしいストローク戦を制したソダーリング。

決勝の展開としては、「第1セットフェデラーが取れたらすんなり行けそう・・・・取られたらフルセットもありえるのでは?」と予想しながら、放送開始。
第1セット序盤、フェデラーのサーブ、ストロークが面白いように決まります。ソダーリングの長身から打ち下ろすようなフラットストロークも、フェデラーの展開の早さが故にしっかりした体制が作れず、ミスが目立ちます。
第1セットは余裕でフェデラー先取。
セカンドセットは、一進一退の攻防が続きますが、フェデラーのサービスが素晴らしく、ブレークされる気配なし。タイブレーク入り、ここでサービスエース連発のフェデラーがセットを連取。
こうなるともう、”横綱相撲”ですね。サードセットも早々ソダーリングのサービスをブレークし、そのままストレートセットで勝利となりました。
a0042970_19173482.jpg
ソダーリングもよく頑張ったと思います。もし彼にグランドスラム決勝の経験があったら?第1セットのフェデラーがあんなにパーフェクトな調子ではなかったら?・・・・彼にもチャンスがあったかもしれません。
ただ、ナダルに勝った試合、ダビデンコに勝った試合があまりにもパーフェクトだっただけに、決勝では彼のプレーのピークが過ぎてしまった・・・・とも思えました。
でもあのナダルを粉砕した強烈なフラットストロークは脅威です。これからに期待しましょう!!。
a0042970_19162332.jpg
さて、フェデラーですが、サンプラスに追いつく14個目のグランドスラムタイトルとアガシ以来のキャリアグランドスラマー、ということで、二人のレジェンドに一気に並んだことになったわけです。
a0042970_19165346.jpg
優勝カップのプレゼンターとして現われたアガシと優勝したフェデラー。あの1999年、アガシのキャリアグランドスラムも中継で見てました。懐かしいですねぇ~。奇しくも同時代に二人のグランドスラマーの試合を見ることができたことに感謝!ですね。
a0042970_1917534.jpg
おやっ!ボルグが来てたことは知ってましたが、この人も来てたんですねぇ~、マッケンローです。彼も1984年のフレンチファイナルでレンドルに逆転負けを食らわなければ、グランドスラムも夢ではなかったはず!!
a0042970_1917187.jpg
さて、ナダルです。フェデラーを優勝させてしまった一番の原因は、彼が敗退したこと・・・・。ですが、そのソダーリング戦をじっくり録画して見てみました。
このフレンチオープンの前哨戦、マドリード・マスターズでジョコビッチに大苦戦した辺りから、なんとなくレッドクレーの帝王としてのオーラを感じなくなってはいましたが、このソダーリング戦についても、あの”どこからでもボールに追いついて逆襲してくる”という彼のテニスは影を潜めていました。
まあそれよりも、ソダーリングが、もう”恐ろしいまでの”ハードヒットで打ちまくっていましたので、序盤戦は付け入る隙がありませんでした。
それでも、”ハードヒットの打ちまくり”というテニスは、ことこのレッドクレー、しかも5セットマッチ、それも相手はナダル。。。。。という状況下では、最後まで続くわけはないのが普通・・・・・。いつかは息切れしてナダルペースの試合になるもんなんですが、それが最後まで続いてしまったんですねぇ~。まったく大したもんです(笑)。
ナダルにとっては、今回の敗戦は、非常に残念に思っていることだと思います。
ただ、このところ彼が喫する負けが、こういった「早いフラットストロークの展開でボカスカ打たれて何にも出来ずに負ける」といったケースが多いところが気になります。こういった展開ができる選手、マレー、デルポトロ、ツォンガ、そして今回のソダーリング・・・・・。意外と少なくないのです。
まあフェデラーも近年は若手に追いかけられ、苦戦を強いられながら、なお高みへはい上がろうと頑張っているのですから、ナダルもまた進化してもらいたいと思うものです。
そして、もう2~3年くらい苦労したところで(笑)、彼もキャリアグランドスラムが達成できたら良いですね。

a0042970_19175721.jpg
そして、女子のトーナメントです。
あのジャスティーヌ・エナンが引退した後、”真の女王”が不在の女子テニス界ですが、今回こそ写真右のディナラ・サフィーナが勝つものだと思っていました。ただやはり、どうしても彼女の場合は”心の問題”が最後まで尾を引いてましたね。決勝のプレーは彼女にとってもワーストに数えられるほどのものだったのではないかと思います。とにかく、伸び伸びとしたプレーができない。サービスにしてもストロークにしても自然に腕を振りきれてない感じがしました。そうなるともうダボとストロークミスのオンパレードになってしまいますね。
それに引き替え、優勝したクズネツォワは素晴らしいプレーでした。彼女も2004年のUSオープンで、とにかく”ハードヒット一本槍”なテニスで優勝を飾って以来、グランドスラム大会の優勝から遠ざかっていました。一時は、師匠でもあったアランチャ・サンチェスのように繋ぐテニスに宗旨替えしてしまい、本来のハードヒットの強気なテニスが出てこなくなり、成績も下降線となっていましたね。
ですが、これもフレンチオープンの前哨戦である「ポルシェ・グランプリ」で彼女のプレーを見たときに「これはフレンチの陰の優勝候補かもしれない・・・・・」と思うほど、素晴らしい攻めのストロークが蘇っていたのです。
決勝でも、攻めの気持ちは崩さず、サフィーナを前後左右に振り回し、ミスを誘っていました。

この優勝でクズネツォワもまた、女王候補に名乗りをあげた格好となりました。一方のサフィーナは現在のランキングナンバー1ではあるものの”無冠の女王”という有り難くないニックネームが付いてしまいそうです。
かつては、レンドルもグランドスラムの決勝で負け続け”無冠の帝王”と呼ばれた時期がありました。ただ、一度勝ってしまえば、彼女の実力です。必ずや連勝街道まっしぐら!!といった時代が来るものと思います。ぜひ次のウインブルドンで頑張ってもらいたいものです。



さて、最後に再来週から始まるウインブルドン。フェデラーは昨年ナダルに明け渡したタイトルを奪いに行きたいところですが、マレーやジョコビッチ、デルポトロのような急激に力を付けてきた若手にどんなテニスを見せつけるのか!?楽しみなところです。そしてナダルですが、こちらは膝の故障で、欠場の可能性もあるとか???ちょっと心配です。

女子は、ウイリアムズ姉妹に、復調してきたシャラポワ。そしてフレンチオープンのファイナリストの二人が絡んで、面白いテニスになりそうです。



ということで、私は来る”2週間”に向けて今のうちに寝溜めでもしておきましょう(爆)。



<追記です>

ウィンブルドンに今年から「屋根」が付きました。
a0042970_19159100.jpg

この屋根が試合に与える影響が少なからずあるのでしょうね。
「雨のウィンブルドン」の”伝統”は消えてしまったけど、ファンとすれば雨による中断無く試合を見られるのですから、オールイングランドクラブの英断に拍手!!ですね。
by Tristan987 | 2009-06-08 23:14 | テニス | Comments(11)
Commented by pinokirin at 2009-06-09 00:21
 ウインブルドン・・・今年も見たいぞ〜♪
NHKで放送するかな〜?
でも女子の方は知っている選手が皆無〜 <(_ _)>
Commented by Tristan987 at 2009-06-09 00:36
>pinokirinさん
ウインブルドン、今年もメインはWOWOWですが、男女の決勝くらいはNHKでもやるかもしれませんよ!!
>でも女子の方は知っている選手が皆無〜 <(_ _)>
pinokirinさんが大好きな”シャラポワちゃん”が出てきますよん(o^。^o)
Commented by ryo716 at 2009-06-09 20:27 x
>「次はこの選手を追っかけてみよう!!と」

私は、アナ・イバノビッチ嬢ですかな(笑)
Commented by Tristan987 at 2009-06-09 22:40
>ryo716さん
こんばんは♪
>私は、アナ・イバノビッチ嬢ですかな(笑)
おっ!ryoさんわかってらっしゃる!!
イバノビッチは美人プレーヤーとして大人気ですよん(*^_^*)
私もシャラポワならイバノビッチ派ですね!!(笑)
Commented by bobbiee at 2009-06-10 18:14
こんばんわ~
全仏総括読みました、Tristanさんの情報は細かく分かり易いのと、
今回は偶然ソダーリンを見たので、決勝もナダルが負けた4回戦の事もよく分りましたっ
フェデラーは決勝でスタートダッシュ出来た事が大きいですね。
また、確かにフラット系の打球は体勢が整わないと、すぐアウトするから、早い展開を仕掛けたフェデラー側の勝利ですね~
Tristanさんが書かれてる通り、ソダーリンは決勝まで進む事を想定してなかったでしょうから、ナダルに勝った辺りがピークだったのかも知れ無いデスね。
*ソダーリンの高い打点からサイドラインに入るサーブは角度があって羨ましかったです
そして・・マッケンローの画像頂いちゃいました(笑)
左手も写ってて最高です(老けましたね~・笑)
女子の優勝はサフィンの妹じゃなかったんですね・・・
“心の問題”ですか・・・
兄貴もメンタルがあれば、もっと勝ったでしょうから、血なのかな?
女子はロシア系の名前ばかりで、まったく覚えれません(+_+)
ハンチコワも消えたみたいだし・・・
ではでは(^_^)/
Commented by Tristan987 at 2009-06-10 23:21
>bobbieeさん
こんばんは♪
なんだか、全仏総括というよりか、”フェデラー優勝報告”みたいな内容になってしまいました(^^;)。

>ソダーリンの高い打点からサイドラインに入るサーブは角度があって羨ましかったです
そうですよね~。特にデュースサイドからのスライスサーブが角度があって良いサーブだと思いました。あれが決勝でどんどん入っていれば・・・・・・。なんだか”たら””れば”ばかりですが(笑)。

>マッケンローの画像頂いちゃいました(笑)
マッケンローもとうとう50歳になっちゃったんですね!!(驚)
でも、いまだにシニアツアーでサンプラスやクーリエと試合して、たまに勝っちゃうんですから、ほーんとうに!!素晴らしい選手です。

→続きます。
Commented by Tristan987 at 2009-06-10 23:23
→続きです。

>兄貴もメンタルがあれば、もっと勝ったでしょうから、血なのかな?
兄貴も妹も、癇癪起こすとプレーがめちゃくちゃになりますね(汗)。
妹のほうは、プレッシャーに弱いところもあって、今回の決勝でも最後のポイントはダブルフォールトでした(>_<)
ただし、今の女子テニス界においてこの人の体格は武器になりますし、メンタルのコントロールさえできれば、GS大会でも常勝となる可能性があると思いますので、頑張ってほしいですね。

>ハンチコワも消えたみたいだし・・・
シングルスでは今一つのようですね。杉山さんとのダブルスは、たまに上位に顔を出しますが・・・・・。

さて、今年のウインブルドンはセンターコートに透明な屋根ができたようで、雨の心配が無くなりました。まあ一斉にコートカバーを引っ張って”テント”が持ち上がるシーンが無くなってしまうのは残念ですけどね(*^_^*)
ナダルも結局、出場できるようですし、今年は男女とも本命なき戦いになりそうで、面白そうですね。
ではまた。
Commented by bobbiee at 2009-06-11 17:14
こんにちわ
度々のコメでスミマセン どうしても気になった事があって…

>ウインブルドンはセンターコートに透明な屋根ができたようで

え~~っ(>_<) ビックリです
オールイングランドクラブさんっ それでイイの?
伝統は?
アラン・ミルズが居なくなって、雨の予報が困難になったの?(笑)
>一斉にコートカバーを引っ張って”テント”が持ち上がるシーンが…
ホントですよ・・・
雨で頻繁に試合が中断になるのも、全英ならではだし、
再開後に試合の流れが変わるのも全英の“味”なのに・・・

透明の屋根ですか・・・何か味気なくなりますね(-_-;)
ではでは失礼します(^_^)/
Commented by Tristan987 at 2009-06-11 19:30
>bobbieeさん
こんばんは~。
追記で、屋根が付いたセンターコートの写真を貼ってみました。屋根の部分は見にくいですけど・・・・(^^;)。

開閉式のようですので、普段は明けておくのでしょうが、あの”ポツポツ”来始めたときのトランシーバー片手に苦い顔しているアラン・ミルズさん・・・・のようなシーンは見られなくなってしまいますね・・・・。

>再開後に試合の流れが変わるのも全英の“味”なのに・・・
贔屓選手が劣勢のときの中断はウエルカム!!でしたけどね(笑)
Commented by kendo986 at 2009-06-13 00:00
ご無沙汰しております。フェデラー遂にやりましたね!
これで肩の荷が下りて、ウインブルドンではリラックスして純粋な勝負を楽しめると言っていたので、スーパープレイが連発するのでは?対戦相手も強敵が揃っているので、ガチンコ勝負が楽しみです。
ウインブルドンの屋根ですか・・・テニス界も日本の野球のように、温室スポーツになってしまうのでしょうか?
雨だけでなく、気温・風・湿度といった自然のいたずらも勝負の妙を醸し出して観戦する方は楽しいのですが。
やる方は、大変でしょうけど(^^ゞ
Commented by Tristan987 at 2009-06-14 07:43
>kendo986さん
おはようございます♪
kendo986さん達と飲みに行った日に行われた準決勝のデルポトロ戦は「こりゃダメだな!」と思っていたのですが、よく勝ったものです。ウィンブルドンでは、誰が勝っても不思議ではないほど、強い選手がたくさんいますので、いろいろな対戦を見てみたいものです。

>温室スポーツになってしまうのでしょうか?
まあウィンブルドンの場合は、雨降ってきたらすぐに中断なので、ファンからすれば、中断することなく試合が見られて、良い部分もありますけどね。たぶん雨のときだけ屋根閉めるようなシステムになっていると思うので、まだ”天候と格闘”する部分は残されていると思いますよ(^^;)。


ようやく次の段階へ!!


by Tristan987

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ポルシェ
911カレラ
他のおクルマ
今までのおくるま
撮る歓び
テニス
趣味のお話
トラブル
音楽
スキー
その他
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
more...

フォロー中のブログ

ブログ:もう魚は勘弁して...
++ feel like...
ゆるいき
カレラとカレラ
買っちゃったよボクスター
WILD&HONEY
雨の日は幌をたたく雨音を...
OPENな週末
幌馬車2台の道楽日記
Nessun dorma...
哲学の道
五感を覚醒せよ
ブログ:intensiv...
kata-no-tikara
絹雲を眺めながら
徒然M8写真集。
備忘録
戦闘的に走れ!
A Photograph...
うにうに頭の考え事
お気楽亭主の車道楽
ふたりでランチを。-Lu...
横浜、ディズニー、ファミ...
夏への扉~フェルディナントに~
From Boxer t...
まったり
All things t...
黄色い車は好きけ?
ボクスター はじめました
マイノリティー
I'M NOT A BEAR
ニュルニュルしてますか?
ケイマンと共に
まんぷく会長の備忘録
元秘書の独り言
ぱんだ きゃららに乗る
モーリシャスからの贈り物
いろはにほへと・・・
320dとケイマンのある生活

リンク

最新のコメント

>ryoさん すみませ..
by Tristan987 at 21:26
20(土)21(日)はP..
by ryo at 09:56
>新・空間歩行人さん ..
by Tristan987 at 21:17
こんにちは。 ポルシェ..
by 新・空間歩行人 at 11:29
>ryoさん こんばん..
by Tristan987 at 23:48
こんにちは。 私は、今..
by ryo at 12:40
>cayman987さん..
by Tristan987 at 17:21
お久しぶりです^^; い..
by cayman987 at 16:26
>bobbieeさん ..
by Tristan987 at 23:41
フェデラー、最近の大会で..
by bobbiee at 17:38

最新のトラックバック

やっと見れた!
from お気楽亭主の車道楽
竹内まりや 「Denim..
from 音楽の杜
中西保志
from Good!な芸能ブログ集
737672 Blog ..
from 737672 Blog Ve..
祝!Tristan987..
from ちゅーこボクスターで楽しもう♪
153262 Blog ..
from 153262 Blog Ve..
ポルシェ・エキサイティン..
from 幌馬車2台の道楽日記
GDP 2006 -2
from MONOMONO
真夏の富士に咲くさくら
from よしむのblog(mlog)
白は膨張色?
from ちゅーこボクスターで楽しもう♪

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク

画像一覧