<   2006年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

気が付いたらもう終盤戦!!

冬の祭典!トリノオリンピックも気が付いたらもう終盤戦。昨日は、日本選手団にとって待ちに待ったメダル、しかも金メダルがフィギュアスケートの荒川選手にもたらされました。
本当におめでとうございま~す!!

さて、私はスキー好きなもんですから、夏のオリンピックよりも冬のオリンピックの方が好きでして、中でもアルペンスキーは毎回楽しみにしている競技の一つです。そのアルペンスキー、競技を本格的に見始めたのは、1980年のレークプラシット大会が最初でした。
a0042970_193877.jpg
この人。私にとっての(いや!スキーを愛するすべての人にとっての)神様でもある、インゲマル・ステンマルクです。ワールドカップ通算86勝(SL40勝 GS46勝)の前人未踏の記録をうち立て、とにかく「ステンマルクの次の2位でゴールインできたら、それはもう優勝したも同然だ!!」と言わしめたほど、圧倒的な強さを誇っていました。
そのステンマルク全盛時代の1980年レークプラシット大会。立ちはだかるのは、地元アメリカのフィルとスティーブのメイヤー兄弟。しかし、そんなアウェーの状態ながらも、SLとGSの2冠王となります。よく「逆転のステンマルク」と言われ、1本目はある程度のマージンを持って滑っているためにトップタイムではないのですが、2本目に驚異的なタイムをたたき出して、逆転で勝ってしまう・・・・。そんな彼のレースに美学を感じていました。また、スラロームの滑りで特に感じていたのですが、1本の滑りの中で、前半部分から後半部分にかけて段々と加速をしていくようにリズムの良い滑りをしていくんです。こんな滑り、他の選手には真似できませんでした。実は、前に私のブログでも紹介しました”ラ・ボンバ”アルベルト・トンバよりも実は、ステンマルクの方が心に残るシーンが多いのも事実です。
a0042970_1253454.jpg
そのアルベルト・トンバは、1988年のカルガリー大会で、見事にSL・GSの2冠王となりましたが、なんと!スラロームの2本目ベストラップはステンマルクだった(結局ステンマルクは6位でした)のです。いやぁ~痺れましたねぇこのときの滑りも!

さて、時は流れ、1992年アルベールビル大会。トンバは2大会連続2冠王を狙うも、惜しくもSLではフィン・クリスチャン・ヤーゲの”スーパーラン”に阻まれ銀メダルに終わりましたが、GSではさすがの金メダル。そしてこの大会スーパーGで優勝したのがこの人
a0042970_1344384.jpg
チェーティル・アンドレ・オーモットです。この人、とにかくオリンピックや世界選手権になると強い!強い!オリンピックと世界選手権で獲得したメダルが19個と、とんでもない”メダルコレクター”です。(ところが、このメダル達。一昨年盗難に遭い、すべて無くしてしまったとのこと)。そのオーモット。なんと今回のトリノオリンピックのスーパーGで見事に金メダル!!。
いやいや!国の代表となって出られたのも素晴らしいと思っていたのですが、まさか優勝してしまうなんて!!!
世の中には、とんでもなくスゴイ人達がいるもんです。ハイ

ということで、明日の夜中は、今大会アルペンの最終種目、男子スラロームが始まります。
優勝候補は、イタリアのジョルジョ・ロッカやオーストリアのベンジャミン・ライヒ。といったところでしょう。
だがしかし!!荒川選手の金メダルで追い風に乗った日本勢。佐々木 明が何かやってくれることを期待しているのは私だけでしょうか!!
とにかく、失敗しても良いから”切れた滑り”を見せてもらいたいものです。明日、夜中をお楽しみに!!
by Tristan987 | 2006-02-25 01:53 | スキー | Comments(14)

ン十年ぶりの!!

先日の日曜日、gopさんからお話しいただいた、秋葉原の交通博物館へ行って来ました。
a0042970_2332463.jpg
今年の5月14日で営業終了となってしまうのです。
ここに入るのは小学生の頃以来ですので、実にン十年ぶり。さあて、どれだけ昔の記憶が残っているでしょうか?

続きはこちら
by Tristan987 | 2006-02-24 00:38 | 趣味のお話 | Comments(12)

悪童復活っ!!

a0042970_115035.jpg
一番左の人、誰だかわかりますか?そうです!ジョン・マッケンローです。
今週開催の、ATPサンノゼ大会、ダブルスに出場しています。パートナーはこれまたダブルス巧者でスウェーデンのヨナス・ビヨークマン。
a0042970_173212.jpg
マッケンローはシニアツアーの常連で、自分よりはるかに年下の、ジム・クーリエやトーマス・ムスターとも激戦を繰り広げていたのですが、久しぶり(実に12年ぶり!)のレギュラーツアーの出場です。
a0042970_1112343.jpg
マッケンローという選手、シングルスの実績は皆様もご存じと思いますが、ダブルスでもピーター・フレミングと組み、実にツアー優勝69回、何度となくグランドスラム大会にも優勝してきたという、実はダブルス巧者でもあったわけです。
a0042970_115132.jpg
でもまあ、マッケンローと言えば、審判への抗議のシーンや
a0042970_1161184.jpg
ラケットを投げつけるシーンが有名ですね(笑)
でもそれは、彼が持つ「勝利への執念」が誰よりも強かったがための行動だったわけで、現在のシニアツアーを見ていても、彼ほど勝利に貪欲に頑張っている選手はおりません。
a0042970_1241858.jpg
その彼も大会期間中に47歳になり、主催者側からケーキが届けられたのですが、その47歳。いまだに勝ち続けています!(ビックリ!)。
確かにパートナーのビヨークマンも世界屈指のダブルス巧者ではありますが、今の現役選手のスピードに付いていけるマッケンローのフィットネスには感服してしまいますね。まだまだ鍛えれば我々だって若い者には負けないんだ!!って気になっちゃいました(爆)。
これからもぜひ!レギュラーツアーに挑戦してもらいたいです。
そうだ!どうでしょう!!10月のAIGオープン。あの№1 ロジャー・フェデラーが初出場しますが、マッケンローも呼んでみては?ぜ~ったいお客さん入りますゼ!!関係者の皆さんぜひご一考を!!(パートナーはやはりビヨークマンがいいですね)

さて、最後に。写真のマッケンローが持っているラケット。実はダンロップが20数年ぶりに復活させた、あの「マックスプライ マッケンロー」なのです!もちろん昔のようなウッドのラケットではなく、現代の素材を使っているのですが、レギュラーツアーに復活して頑張っている彼が使っているラケットです。彼のファンだったらぜひ!購入してみては!?(誰とは言わないけど、そこのあなた!!1本買ってみない?そして私にも使わせて!!)
by Tristan987 | 2006-02-19 01:42 | テニス | Comments(10)

心配していたことが・・・・

鉄道好き(主に乗車することが好き)な人にとって、電車の先頭車両は、まさしく”聖域”です。先頭車両、運転席後ろのガラス部分に位置し(いわゆる「かぶり付き」という)、前方を食い入るように見ることが至福の時間となるのです。

そんな「乗車好き」には残念な事故が起きてしまいました。


ガラス割れ乗客9人軽傷 ロマンスカーで飛び込み
 
16日午後6時20分ごろ、神奈川県相模原市南台3丁目にある小田急小田原線の小田急相模原駅を通過中の新宿発箱根湯本行き特急はこね43号(11両編成)に男性が飛び込み死亡、割れたガラスで乗客の男女9人が腕を切るなどの軽傷を負った。
 相模原南署は男性は自殺の可能性が高いとみて身元の確認をしている。
 調べでは、男性は駅のホームから、1両目に飛び込みフロントガラスに衝突。割れたガラスが車内に飛び散り、乗客がけがをした。
 特急は先頭車両の運転席が客席上部にあり、客室が展望席となっているロマンスカータイプ。男性は客席正面のフロントガラスにぶつかった。
                                               【共同通信】

この事故で、小田急はロマンスカーの先頭車の展望席の乗車券発売を当面中止することになりました。
私も、JR・私鉄を問わず、前面眺望ができる電車には好んで数多く乗ってきましたが、普通は人が飛び込んできたり、事故に遭うことなど考えずに乗っています。だがしかし昨年の尼崎のJR西日本の事故にもあるように、必ずしも「100%安全ということではないのだ!」っていつも心がけなければならないのかと思うと少し残念な気がします。

そこへいくと、先日乗車した「つくばエキスプレス」ホームには隅から隅まで防御壁が立てられ、まずもって飛び込みなんて出来ません。路線もすべて高架線かトンネルの区間となり、踏切等の事故も全く起こることはありません。
ただ、ホームから車輌の写真を撮ることはできませんし、沿線から走っている姿を見るのも遠目からと、あまり身近に感じなくなってしまうのはマイナスなところかと思います。
まあ、鉄道会社としては事故が起こるよりはマシなのでしょうけど・・・・。
by Tristan987 | 2006-02-18 01:29 | その他 | Comments(12)

スポーツドライビングトレーニング

ボクスターが納車されてから常々、「ドライビング・レッスンを受けてみたい!」と思っていました。そもそも、性能については世界でも屈指のものを持っているポルシェのクルマです。その性能を引き出せるのも、引き出せないのも、すべてコクピットに座る人間次第ということならば、ちょっとでもスキルを上げたい!という気になるのは自然なところではないでしょうか?
a0042970_222037.gif
a0042970_22204217.jpg

実は、先々週のフェア招待状の中にも案内があったのですが、PJのホームページにもUPされてました。

さて、中身を読むと・・・・

セーフティ&スポーツドライビングテクニックの習得をめざすと同時に、一般公道とはひと味違う解き放たれたポルシェのパフォーマンスをご体感いただくPorsche Sportfahrschule 2006「ポルシェ スポーツ ドライビング トレーニング」を開催します。

日本を代表する最新鋭の国際規格サーキットとして生まれ変わった富士スピードウェイにて、ドイツ本国Porsche AG監修の世界基準のトレーニングプログラムをご用意。
今年度はお客様のドライビング経験により、2つのコースからご選択頂ける日程となっております。

ポルシェオーナーの為だけにご用意させて頂いたこの特別なプログラム。ぜひ、この機会にポルシェの真価とセーフティ&スポーツドライビングをご体験ください。



内容は、こんな感じです。コースは「基礎トレーニング」と「アドバンスドトレーニング」に別れるようです。もちろん初めて参加の人は自動的に「基礎トレーニング」の受講となるそうです。
さて、皆様の中に、このトレーニングを受けられた方はおられますでしょうか?
ドライビングテクニックの習得とはいえ、自分のクルマで参加するわけで、少なからずクルマへのダメージを心配してしまいますし、1回の受講料もある程度高額になります。
日程は、4月10日が基礎。11日がアドバンスで場所は静岡県「富士スピードウェイ」。募集の一次締め切りは2月末とのこと。今、申し込もうか?辞めようか?結構悩んでます。さあ~て、どうしようかなぁ?
by Tristan987 | 2006-02-16 22:38 | ポルシェ | Comments(12)

ふと考えたことですが・・・・

今日は、東京の本社へ会議のため出かけたのですが、電車に乗っている間、ふと、こんなことを考えてみました。

もしも

「あなたに今、5台クルマを差し上げます。どんな金額のどんなクルマを選んでも構いません。保険料、税金、ガソリン代はすべて払わなくて結構です。ただし1つだけ条件があります。選んだらそのクルマは、5年以上乗ってください。」

ってことを言われたとします。まあこんなバカげたことは実際にはありませんが、もしもこんな条件でクルマを選ぶとすると、自分なら何を選ぶだろう???

ということで、電車に乗りながら、いろいろなクルマが自分の頭の中を過ぎりました。
そして、考えた結果選んだクルマは?

リストはこちら
by Tristan987 | 2006-02-15 00:45 | その他 | Comments(17)

残念!!

始まりました!!トリノ冬季オリンピック。
今日からは、トリノの話題も数多くお話していきたいと思います。
私はどうしても、スキー競技(主にアルペン)を中心に見ているのですが、親類に元全日本フリースタイルスキー(モーグル)コーチをしていた人がいるので、その影響でモーグルも見るようになりました。
そして昨日は、女子モーグル!
a0042970_185512.jpg
期待の上村愛子、里谷多英らが出場したのですが、残念ながら結果は、上村5位、里谷15位という結果に終わってしまいました。
いやぁ~難しいものですねぇ。近年、エアの技術が要求され、上村愛子も素晴らしいエアを飛んでいるのですが、どうもスピードの遅さがポイントに繋がらなかったようです。
確かにエアが難しくなっているので、エアに入るスピードコントロールって難しいのかな?とは思いますけどね。上村愛子は次のオリンピックも出たい!と話しているようですが、今度こそ!頑張って欲しいものです。

さて、昔話をちょっと。
モーグルと言えば、私のお気に入りは、フランスのエドガー・グロスピロン。(写真はありません)
アルベールビル五輪のチャンピオンです。この人、なんと言ってもターンのスピードと技術がめちゃくちゃ高いのです。同じスピードでも、他の選手はターン弧が浅く、チョッカリ気味になってしまうところ、エドガーはちゃんと、丸いターン弧を作って、力強く滑り降りてくるのです。
最近、強い選手では、フィンランドのヤンネ・ラハテラを見てきましたが、エドガーのターン技術にまで至っていないように思います。

ということで、男子のモーグルも注目ですね。
もちろん、アルペンも始まりました。アルペンのお話はまた今度。
(男子ダウンヒル見てたらビックリ、チェティル・アンドレ・オーモットが出てるう~!!)
by Tristan987 | 2006-02-13 01:33 | スキー | Comments(6)

tomtomさん号納車オフっっ!

いやぁ~皆さん集まるもんですねぇ~。木曜日に納車となったばかりのtomtomさん号ですが、急遽「OFFしましょう!」ということになりました。とにかく、デジカメの電池を2本わしづかみにし、先週大失敗したメモリーが入っているか確認し、とりもなおさず出発しました。

a0042970_23463042.jpg
まずは、納車3日目のtomtomさん号です。ソリ黒にココア幌、テラコッタの内装はちゃんとメンテする方には最高の組み合わせでしょう。(私はずぼらなのでダメでしょうけど)

a0042970_23493331.jpg
今回は、黒・紺系統の勢力が強かったですね。
a0042970_23544679.jpg
それにしてもOFF会というのは恐ろしい!。tomtomさんのクルマの色の組み合わせはもちろん、しんじさんの18インチホイ-ル、NOBUさんのマフラー等々、私のお財布にダメージを与えそうな(爆)一品が数々見られました。でも、それが楽しいんですよねぇ~。
今日は、皆さんお疲れさまでした。大黒PAでの立ち話。中華街でのランチ。とても楽しかったです。またぜひ呼んでください。よろしくお願いします。
by Tristan987 | 2006-02-12 00:12 | ポルシェ | Comments(12)

ワニ初試乗!! ~本章~

いやぁ~お待たせしました!(って誰も待っていないという声が聞こえてきそう(爆))。さて、思いがけずケイマンSのMTとカレラ4のTipに試乗することができました。ちょっとその時の感想を・・・・。

続きを読む
by Tristan987 | 2006-02-08 01:36 | ポルシェ | Comments(10)

ワニ初試乗!! ~序章~

今週末は、各地のポルシェセンターにて、「ポルシェ ハイパフォーマンスフェア」が開催されていました。
a0042970_2103243.jpg
さて「ポルシェのいっそう充実した最新ラインナップをご堪能いただきます。」とHPで謳うからには、試乗車を用意できるのかな?という推測から、この機会に試乗してみたいと思っていた、ケイマンSの試乗を思い立ち、担当営業さんにお願いをしてみました。

ということで、PC横浜さんのご厚意により、4日(土)にケイマンSに試乗させていただきました。さて、「せっかく試乗できるのだから試乗記をUPしよう」と、デジカメを持参。さてケイマンを撮りましょう!とスイッチを入れたらいきなり画面にメッセージが!!「カードが入っていません。」いやぁ~参りました。電池の充電もしっかり行い、準備万端だったはずが、メモリーカードを入れ忘れていたのです。
デジカメはこういうところが銀塩写真と違って泣き所。メモリーが無ければな~んにもできません(泣)。この日のためだけにメモリーカードを買い足すのも馬鹿らしいし・・・・・。

「これでは、ブログのUPができないっ!!」と思っていたところに、「デジカメなら一応持ってきたよ」という同行した友人の言葉がっ!。
助かりました。早速友人がデジカメでパチパチと。データは明日もらえることになりました。

さて、今回乗りましたのは、ケイマンS、試乗車はTipなのかと思っていたら、MTが用意できるとのこと(ラッキー!!)。そして、もう一台乗ってみたかったカレラの4駆、カレラ4をご用意いただきました(こちらはTip)。

感想は?というところですが、それは画像を入手する明日UPしま~す。
ケイマンSもカレラ4もどちらも良いクルマであり、それぞれを選ばれる方はそれぞれの、この部分を好まれて購入されているのだろう、ということが垣間見られた試乗でした。
by Tristan987 | 2006-02-05 22:01 | ポルシェ | Comments(12)


ようやく次の段階へ!!


by Tristan987

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ポルシェ
911カレラ
他のおクルマ
今までのおくるま
撮る歓び
テニス
趣味のお話
トラブル
音楽
スキー
その他
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
more...

フォロー中のブログ

ブログ:もう魚は勘弁して...
++ feel like...
ゆるいき
カレラとカレラ
買っちゃったよボクスター
WILD&HONEY
雨の日は幌をたたく雨音を...
OPENな週末
幌馬車2台の道楽日記
Nessun dorma...
哲学の道
五感を覚醒せよ
ブログ:intensiv...
kata-no-tikara
絹雲を眺めながら
徒然M8写真集。
備忘録
戦闘的に走れ!
A Photograph...
うにうに頭の考え事
お気楽亭主の車道楽
ふたりでランチを。-Lu...
横浜、ディズニー、ファミ...
夏への扉~フェルディナントに~
From Boxer t...
まったり
All things t...
黄色い車は好きけ?
ボクスター はじめました
マイノリティー
I'M NOT A BEAR
ニュルニュルしてますか?
ケイマンと共に
まんぷく会長の備忘録
元秘書の独り言
ぱんだ きゃららに乗る
モーリシャスからの贈り物
いろはにほへと・・・
320dとケイマンのある生活

リンク

最新のコメント

>cayman987さん..
by Tristan987 at 06:49
>新・空間歩行人さん ..
by Tristan987 at 06:28
こんばんは。 次の..
by cayman987 at 22:36
911手放されましたか!..
by 新・空間歩行人 at 10:21
>ryoさん とうとう..
by Tristan987 at 05:40
手放されましたか… し..
by ryo at 22:08
上記にコメントいただきま..
by Tristan987 at 11:40
ブログをお休みされている..
by 8.1 3:08にコメントした者です at 03:34
8.1 3:08にコメン..
by Tristan987 at 23:51
お初にコメントさせて頂き..
by 某デイーラーマンは自 at 03:08

最新のトラックバック

やっと見れた!
from お気楽亭主の車道楽
竹内まりや 「Denim..
from 音楽の杜
中西保志
from Good!な芸能ブログ集
737672 Blog ..
from 737672 Blog Ve..
祝!Tristan987..
from ちゅーこボクスターで楽しもう♪
153262 Blog ..
from 153262 Blog Ve..
ポルシェ・エキサイティン..
from 幌馬車2台の道楽日記
GDP 2006 -2
from MONOMONO
真夏の富士に咲くさくら
from よしむのblog(mlog)
白は膨張色?
from ちゅーこボクスターで楽しもう♪

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク

画像一覧