最近乗った日本車達 ~その2 ホンダ勢~

「最近乗った日本車達」その1の投稿から、すでに1ヶ月以上が経過してしまいました(^^ゞ

実は”その1”の投稿前に、すでに今回取り上げる2車も乗っていたのですが、どう整理しようか?と

考えているうちに時間が経ってしまいました。

今回は、ホンダの2車になります。どちらも後部座席への乗車ではありますが、ご興味がありましたら

お付き合いくださいませ。




a0042970_11485866.jpg
まずは、現行フィットのハイブリッドです。

昨年末に、遠い親類が亡くなりまして、今年に入って法事に行くことになりました。
お墓への往復約300kmの行程は、以前所有していたポルシェならば楽勝で走行できるのですが
現在、我が家には ”齢” 25年、走行距離20万kmに手が届きそうな「足車」しかなく、
たかだか300kmの行程であっても、途中で停まってしまうと厄介なので、電車で行こうとしていたら・・・
「近くだから、拾ってあげるから乗っていく?」と行ってくれた別の親類の言葉に甘えることにしました。

その親類のクルマがフィットのハイブリッドでありました。
このクルマ、エンジンは1.5リッターのi-VTECにモーターが付いたハイブリッドです。
出力は、エンジン側が110PS/13.7kg モーター側が29.5PS/16.3kg
このエンジンとモーターで1,160kg(正確にはSENSINGの内容で前後します)の車体を引っ張ります。

私は、後部座席に乗せてもらったのですが、後部座席の広さとしては、可も無く不可も無く。
もうちょっと広いと良いけど、往復300kmの行程が苦痛って狭さでも無い、といった感じです。
乗り心地は、スイフトスポーツと同様に”最後の最後で足回りの堅さを丸める乗り心地” は共通ですが
スイフトスポーツよりは、少しコンフォート寄りかなぁ?という気がします。
アタリの堅さは、スイフトスポーツのほうがあったように思いました。

運転していた親類は、長年BMW系のイベント会社に勤めていて、とても運転の上手な人でして
フィットを選んだのは、妥協が入っているけど、その中では運転も楽しくパワーと燃費の両立が
なされているので、満足しているということでした。
私も後部座席から運転を見ていて、首都高のような高速だけどコーナーも多く、絶対的なスピードよりも
コーナーリングの性能が必要なところでも、割としっかり走っていますし、ミッションも7速のDCTを
使っているので、パドルを使うと面白そうではありました。

ただ、常磐道に入って直線区間が続くと、出力的にも高速安定性においても、ある一定の速度までの
クルマなんだなぁ~と実感したのは、紛れもない事実でありました。
それと、基本的には乗員に対し「突き上げを感じさせない丸めた乗り心地」を提供してはいますが、
首都高のわりと大きい段差を通過する際は、逆に突き上げ というか 揺すられ が大きく出てしまう
ことがありました。
まあ、この辺りが国産Bセグメントの限界なのかなぁ~とも思いますが・・・・・・。

総括しますと、街乗り+首都高辺りで使い、クルマの運転に特別な楽しさを求めなければ、充分に満足できる
ものであると考えます。ただし、大人4人で300kmの行程はギリギリかなぁ~。
それ以上の行程を望むのであれば、セグメントを上げて足回りのグレードを上げる等の必要があると思いますね。

a0042970_12391278.jpg
ってことで、お次はシビックハッチバックです。
こちらは、ホンダのディーラーさんで試乗させていただいたのですが、pinoさんに運転していただき
私は後部座席での試乗となりました。

こちらのエンジンは、1.5リッターのVTECターボ、182PS/24.5kgの出力です。
車重は1,320kgなのでパワーではシビック、トルクではフィットハイブリッドが優勢ということになります。
ミッションはCVT。最近のCVTはどんなもんだろう?という期待?も込めての試乗です。

公道に出て、アクセルひと踏みの瞬発力は結構あって、まあそこはターボの恩恵があるように思うのですが
数値同様に、体感的にはスイフトスポーツよりも速い感じはありました(あくまで”感じ”ですが)。

それよりも驚いたのが、後部座席の居住性です。
スタイル優先で、後部座席をあまり考えていないだろうという事前の予測は全く大外れでして(^^ゞ
フィットと比べても縦横にかなり余裕のある後部座席で、結構安楽でありました。
突き上げも、ほとんど感じないのですが、日本車的な”ゴム的”な感じとはほんの少し違う、サスの余裕を
感じたのもちょっとビックリ!だったのですが、これは家に帰ってよくよく調べてみると、
後ろ足にマルチリンクサスを使っていることに起因した乗り心地なのかなぁ~と考えています。

ただ、試乗コースに片側1車線ずつで、アップダウンはありませんがコーナーの多い道があり、
道を知っていると結構面白いコースなのですが、pinoさんの運転が割とオーバーステア気味に感じたので
試乗後「このクルマってオーバーステアに感じました?」と聞いたところ、特段そんなことは無いとのこと
でした。後部座席から見ると、結構鼻先がコーナーの内側に入っていく印象があったのですが、
まあ、ブラインドのコーナーも多く、またpinoさんのルーテシアⅢRSに比べれば、全長・全幅ともに
一回り大きいクルマだったので、必要以上にハンドルを切られていたのかもしれません。

結論を申しますと、シビックハッチバックは、良いクルマだと思います(デザインは抜きにして・・・爆)。
今回の試乗では実証できませんが、高速での長距離移動でも、安定性や出力的な余裕があれば、
オールマイティーに満足できるのではないでしょうか?
もちろんプラスαの刺激を求めるのであれば、物足りなくなってしまいますが(そういった方は、Type Rを
選ぶのでしょうけど)、英国生産の逆輸入が、良い意味で効いているのだろうと思います。

でもですね!このクルマってやっぱり基本は”輸入車”なんですよ!!
ディーラーさんで聞いた時点で、納車まで7~8ヶ月は掛かるそうで、それは結局英国生産で、それを
船便で日本に運んでくるからで、ユーロ圏のクルマをオーダーで買うのと同じなんですね(笑)。

う~ん!?そうなると果たして日本で売れるのだろうか?
またしても「シビック」というクルマを日本で買えなくなる日が近いのではないか?と危惧する試乗でした。

by Tristan987 | 2018-06-10 23:40 | 他のおクルマ | Comments(2)
Commented by ryo at 2018-06-13 00:43 x
ホンダには悪いんですけど、自分にはコレジャナイ感が…
シビックもうまく育てていれば、VWのゴルフようなポジションになれたんじゃないかと…
まあ、ハイブリッドでトヨタに先を越された時に、違うメーカーになってしまっていたのを実感しましたが。
(ソニーがミラーレス一眼でパナに先を越されたのも同様)
ドイツ御三家の主力セダンと渡り合えるようなクルマを作れないとどうしても自動車メーカーとしては評価落ちてしまいます。
Commented by Tristan987 at 2018-06-13 23:33
>ryoさん
まあ、ホンダもついこの前までミニバンばかり造っていたメーカーですからね(笑)
日本のメーカーは「現時点で売れりゃあOK」みたいな車種展開してますから「車種を育てる」って概念は
無いんでしょうね。
ついこの前までのトレンドはミニバン、そして今は電気自動車かハイブリッド・・・。
もちろんこれからは電気自動車やハイブリッドは主流になると思いますが、それでもドイツ御三家のように
ベースがしっかりしたクルマ(ゴルフだったり3シリーズだったりCクラスだったり)をベースにハイブリッド
にしているのであれば魅力もあるのですけどね。

それから、欧州発全世界に飛び火している「ダウンサイジングターボ」だって、日本にはトヨタの
スターレットだとか日産マーチ、ホンダシティ、三菱ミラージュなあ~んて面白いダウンサイジングターボの
車種があったのにね。
車種を大事に育てなかったから、この手の車種で日本は完全に出遅れてますよね。

ホンダの中では、シビックもそうですが、S2000なんて上手く作り続けて、オープンではなく
クローズドボディで育て上げていたら86/BRZよりも良いクルマになっていたような
気がするんですが・・・勿体ないですよねぇ(^^ゞ


ようやく次の段階へ!!


by Tristan987

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ポルシェ
911カレラ
他のおクルマ
今までのおくるま
撮る歓び
テニス
趣味のお話
トラブル
音楽
スキー
その他
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
more...

フォロー中のブログ

ブログ:もう魚は勘弁して...
++ feel like...
ゆるいき
記録簿
買っちゃったよボクスター
WILD&HONEY
雨の日は幌をたたく雨音を...
OPENな週末
幌馬車2台の道楽日記
Nessun dorma...
哲学の道
五感を覚醒せよ
ブログ:intensiv...
kata-no-tikara
絹雲を眺めながら
徒然M8写真集。
備忘録
戦闘的に走れ!
A Photograph...
うにうに頭の考え事
お気楽亭主の車道楽
ふたりでランチを。-Lu...
夏への扉
From Boxer t...
まったり
All things t...
黄色い車は好きけ?
ボクスター はじめました
マイノリティー
I'M NOT A BEAR
ニュルニュルしてますか?
ケイマンと共に
元秘書の独り言
ぱんだ きゃららに乗る
モーリシャスからの贈り物
いろはにほへと・・・
320dとケイマンのある生活

リンク

最新のコメント

> 新・空間歩行人さん ..
by Tristan987 at 00:01
あけましておめでとうござ..
by 新・空間歩行人 at 10:18
>cayman987さん..
by Tristan987 at 21:26
こんばんは。 はや、大..
by cayman987 at 20:02
> okuruma197..
by Tristan987 at 22:32
こんばんは。 てっきり..
by okuruma1970 at 21:33
> okuruma197..
by Tristan987 at 13:00
おはようございます。 ..
by okuruma1970 at 10:33
>新・空間歩行人さん ..
by Tristan987 at 16:36
おはようございます。 ..
by 新・空間歩行人 at 08:34

最新のトラックバック

やっと見れた!
from お気楽亭主の車道楽
竹内まりや 「Denim..
from 音楽の杜
中西保志
from Good!な芸能ブログ集
737672 Blog ..
from 737672 Blog Ve..
祝!Tristan987..
from ちゅーこボクスターで楽しもう♪
153262 Blog ..
from 153262 Blog Ve..
ポルシェ・エキサイティン..
from 幌馬車2台の道楽日記
GDP 2006 -2
from MONOMONO
真夏の富士に咲くさくら
from よしむのblog(mlog)
白は膨張色?
from ちゅーこボクスターで楽しもう♪

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク

画像一覧